« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月22日 (月)

いいときもあればわるいときも

 

先週はなかなか体調が良かった。

とはいえ2日くらい眠りが悪かったですが。。。

 

いい時は体調はイイ。悪いときはホントに悪い。

 

良い悪いの波みたいなのはすごく極端でなかなか自分で

コントロールが出来てないです。

 

でもココ最近はイイ方向に進んでる気がするような、そうでないような。

 

 

うーん。。。わからん!

 

でも初期の段階って言われたけど

それはあくまでも強い症状、痙攣するとすれば下を噛み千切るほどの痙攣。

 

それが無いというコト。他にも色々な強い症状はあるようですが。。。

 

ボクも痙攣は経験してますが、そこまで危険なとこまでは経験したことないです。

 

よくあるとまでは言わないけど、多いのは意識が飛ぶこと。

突然の中断みたいなのがある。数秒~数分くらいのが。

 

覚えてる時と覚えてない時があって、実際にどれくらいの回数を

体験したかはわかんないけど、結構あると思います。

 

一番多いですね。意識の中断。

こういうのを『部分発作』というそうです。

 

そのうち意識障害を伴う発作を『複雑部分発作』

 

意識を失わない発作を『単純部分発作』

 

というそうです。これで合ってるかな?

 

ま、いい時もあれば悪いときもあるってことです。

 

ボクは大丈夫なんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

ぶっちゃけトーク会

100217_092401  

 

今日は遊休を取って

カウンセリングに行って来ました。

もう1年通っています。月日が早いなと感じております。。。。

 

最初の方は話すのも、その話す内容も辛くて元気なかったんだけど

 

今では同じような暗い内容でも楽しく喋るようになってしまった 笑

 

 

カウンセラーの先生に楽しく話してしまう!

 

最近は『不眠』と『気持ち』について話してます。

ボクは包み隠さず話しています。というより先生には気軽に話せる。

 

信頼をもって全部打ち明けられます。

今、周りにそうやって打ち明けられる人がいなくて、唯一が先生。

 

アドバイスをくれたり、ただじっと自分の話しに耳を傾けてくれる先生に感謝。

 

ボクも力を入れずにリラックスして話せますよ。

 

この1年、通ってから心身が落ち着きを取り戻し

何だか変わった気がします。

 

でもまだまだ不安定な箇所もあったりしますが

間違いなく通って正解です。ありがとうございます!

 

ちなみに写真は診療前にスタバでGWの予定を計画してました♪

 

もちろん京都です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

喫茶旅

昨日書くとか言って日にち過ぎてしまいました。

 

失礼しました。

 

んで書こうと思っていたことは

喫茶店が、カフェが好きになった理由です。

 

元は4年前になりますが、一人旅で山形県に行った時のこと

朝飯を近くの大手コーヒーショップ店で摂ったときになりますが

ボクは当時、コーヒーなどカフェイン系の飲み物が嫌いでして

極力避けていました。ましてやブラックのコーヒーなんか飲めないし

砂糖入りで飲めるのは唯一『マックスコーヒー』でした。

 

特に周りに何もなく、あるとすればコンビニか牛丼屋。

朝から牛丼はきつかったので宿泊した直ぐ近くのお店ということもあり

大手コーヒーショップで摂りました。

 

そこで何を思ったか『エスプレッソ』を注文してしまい飲むハメになったんです。

当時『エスプレッソ』が何なのかも知らず頼んだ冒険心もあって、出された瞬間

 

 

『うわ、コーヒー系じゃん!』って思いました。

 

もう頼んじゃった以上は残すわけにもいかず

我慢して飲むことにしました。

 

小さいカップで出てきたので全然余裕じゃんと思って飲んだんですが

 

飲むのを敬遠していた甲斐あって、とても苦い味でした。

 

でも飲み終わってから

 

 

『何だ!飲めるじゃん!苦いけど案外美味いもんだね♪』って

正直な感想として心の中で呟きました。飲めるんだって。

 

以来

帰ってきてからは何だか普通に飲めるようになって

気が付いたら自分から積極的に色々なお店に行くようになりました。

 

そして結果的にコーヒーが好きになれました。

最初はコーヒーがきっかけじゃないんですけど、でも自分の世界が広がったこと

には間違いなくて、今や『カフェ・喫茶店巡り』が趣味です♪

 

といっても今は喫茶店がメインとなってますけどね 笑笑

 

でも次第に喫茶店に自分の人生を預けていると言えばよいのでしょうか?

自分にはこれが全てなんだって思えるくらい捧げてます。

 

あとは『旅』。

 

  

自分が求めるものがこの2つにはあるって感じる。

馬鹿らしいかもしれないけどね。

 

でも自分の人生を変えてくれたことに間違いはない。

 

この2つに出会わなかったら間違いなくクソな人生を過ごしていたと言えます。

 

具体的にそれが何なのかはわからない。言葉では表現出来ない。

 

一体何なのか、人生をかけて知りたい。求めたい。究めたい。

 

その先にきっと何かあると思う。生きてるうちに見つけたいです。

 

とりあえずGWは京都に還ります 笑

 

ボクの人生に最もな影響を与えた場所ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

きっさこ

100213_115101

 

今日は新宿の喫茶店でのんびりご飯の献立作りと読書してました。

 

 

 

去年まではいわゆる『カフェ』と呼ばれるような食べるお店を

ひたすら巡っていました。

 

とにかく食べること。行きたいカフェに足を運ぶこと。

 

3年位前から『カフェ巡り』に夢中で

もちろん旅に出ても必ずカフェ巡りはします!

 

とにかく、本当にとにかく色々なカフェに行きました。

そんなこんなで去年は93件のカフェを巡りましたが、残念ながら100件には

届かなかったんです。これは本当に悔しい!!

 

でもこれにスタバに行った回数を仮にも足しちゃうと500は軽く超えますね 笑笑

 

ボク、スタバ好きなので♪全国のスタバにも行ってますから!

ご当地タンブラー持ってますし、スタバで販売してる物も集めてます♪

 

スタバについては毎週6日くらいは行ってますね♪

 

 

まぁー話戻しますが

去年はとにかくカフェ巡り。でも今年になってから喫茶店に行く回数が増えました。

 

というより

今年になって喫茶店しか行ってないです 笑

 

いつも手帳に書き込んでるんですが、今それ見たら喫茶店しか行ってない。

 

というより喫茶店が好きになったんですよ。

もちろんコーヒー目当てもあるんですけどが、、、

 

最近気が付いたのは

 

『喫茶店の雰囲気が自分にフィットする』って思ったんです。

 

失礼ながら喫茶店というと

 

お洒落というより『古汚い』というイメージがあります。(すいません)

見た目もぼろくて、入るのに勇気が何となく要ります 笑

 

あと、中高年の溜まり場っていうイメージもあります。

 

 

 

例えば隣にとてもお洒落でキレイなカフェがあったとしましょう。

その隣に『見た目ぼろくて古汚い喫茶店』があったら大半の人は

 

前者のお洒落な方に行くでしょう。

 

でもボクは今、その発想に真っ向から反抗できます!

 

 

確かにぼろい、見た目もちょっと入るのに勇気がいる。

でも扉を開ければ、夢のような世界が広がるんです!

 

ボクは今年になってようやくそれに気が付きました。

この古めかしい、昭和の香りを感じさせるものが好きなんです!

 

ゆっくり腰を据えて時間を楽しめるし、若者のキャピキャピ感はない。

中にはワイワイ騒ぐ人達もいるけれど、それも不快と感じない。

 

ほとんどのお客サンはタバコ吸って、モクモクとした店内もある。

でも気にならない。

 

特別、料理が美味いわけでも飲み物が美味いわけもない。

 

あるのもあるけれどね 笑

 

 

 

上手く表現は出来ない。

 

本当に、言葉では表現できない『何か』が居心地の良さを感じさせてくれる。

 

最近は週一で喫茶店に行ってます。

タンゴ喫茶、純喫茶などなど。色々と行ってます♪気持ちよいです♪

 

今日も同様にイイ時間を過ごせました!

 

明日もうちょっと書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

人間なんです。

 

ココ最近

 

電車の中でよく寝ます。本当に良く眠れます。

 

山手線だったら1周出来るくらい眠れそうです。

というのも家では安眠が出来ていないということかもしれません。

 

朝早いのも一因か?笑

 

ボクは準備するのが遅いので毎日早起きを心がけています。

いつも4時半くらいには起きて、ご飯食べて、準備をします。

 

家を出るまでが本当に遅い!

ましてや今の時期は寒いし、早朝はもっと寒いのでついつい気が緩んでしまう。

 

 

いつも朝起きる時にボク自身に言い聞かせている事があります。

 

それは

 

『自分に負けるな!!』です。

 

癲癇になってから、軽うつになってから、今は改善されてきたけど不眠になってから

いつも朝を迎えるのが嫌で、毎日休みたいという気持ちに襲われました。

 

 

正直言うと今もモヤモヤとした気持ちがあります。

 

今日は行きたくない、今日は無理だ。

行けばまた人に詰られる、馬鹿にされる。

 

仕事というプレッシャーに押し潰されて毎日嫌でした。

忙しいとかそういうのではなく、人と触れるのがスゴク嫌で

行けばまた嫌な気持ちになるし、体調が悪くなる。

 

みんなが『敵』に見えたりもしました。

 

 

とにかく毎日がモヤモヤして、スゴク不快でした。

 

この感覚は言葉だけを聞くと、馬鹿馬鹿しいかもしれません。

 

でもこれは他人にはわからない感覚です。自分にしかわからない。

 

もっと言えば

病気になった人じゃないと、わからないと思います。

 

 

どうすれば変えられるか?どうすれば不快感を取払えるか?と考えていて

思いついたのは

 

今までは会社に行くためだけに朝があると思い込んで嫌だったのでは?

 

というコトです。

 

本当はそうじゃない。朝は生きとし生けるもの、誰にでも訪れるもの。

こんなの当たり前だけど、自分はこの事に気づかなかった。

 

何のために起きるかをしっかり考えればいい。

それは自分にとって楽しみになれること。それは何でもいい。

 

ボクには会社、会社、会社。何かと『会社』という言葉が頭から離れなかった。

 

強迫観念かもしれません。

 

だから会社の為に朝起きるという考えを捨てました。

今までそうだったから。

 

そんなちっぽけなことだけの為に朝起きるなんて意味がない。

 

だからボクは朝起きる目的を決めてます。

 

『毎日美味しいコーヒーを飲みながら好きな本を読むために起きる。』

 

 

くだらないことですが、少なくとも自分の人生。

 

どう考えようが、どう生きようが勝手なんです!笑

 

会社は人生の中心でもないし、生きてくうえでのツールにしか過ぎません。

 

自分なりの生き方を全うすればよい。

だからこそ自分がしたいことを最大限やっていくだけ。

 

その辺に尽きることだと思います。

わがままだと思っていません。

 

何度も言いますが自分の人生です。

 

他人に左右されない、介入されない。それが自分の人生。

 

何でも自分で決める。それが人生。

 

強い意志を持って決めましたが

ボクも人間です。『必ず・完璧』ということはありません。

 

時には完全に気持ち負けして会社を休んでしまうこともあります。

 

自分に負けている部分はありますが、そういう弱さがあるから強くなれる。

 

成長することが出来るから前へ進める。

この世に『必ず』、『完璧』と言えるものはありません。

 

 

ボクだって人間なんです 笑笑

 

弱いんです。でも強いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

夢は一方通行

100206_212501

 

 

昨日、西荻窪で友達の芝居を観に行って来ました。

 

芝居そのものを観るのが初めてなので、あっという間に終わった感がありました。

 

つい先日まで毒みたいな日記書いて、この内容でスイマセン。

 

 

たまにはイイ出来事だってあるのですよ。ははは

 

中学の友達なんですが、こんなんやってたとは知らなかったぜ。

去年の呑み会で知って、芝居のお知らせが来たので行きました。

 

 

夢を真っ直ぐに追っかけてる人は何をしても光ってるものです。

 

常に前を見てる。後ろは絶対に振り向かない!

己の道に進むのみ!

 

教えられた気がします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

病気の事③

 

 

病気を患ってから毎日、心が荒んでいました。

もう抑えきれないほど心の中にある『負の毒』が溜まり爆発しそうで

恐くもありました。

 

それは

 

爆発して何かとんでもない事を起こすのではないかと不安で一杯でした。

 

事件を起こしてしまうのでは?と。

まだ症状が軽い状態とはいえ、どんどん悪い方向に進み精神的にも限界に

来ていました。

 

その頃の自分は、自分が病気でないように、心が荒んでいるように見られないように必死に周りの人たちに自分を偽っていました。

 

辛くても笑顔振りまいていたり、自分が面白くないことだけどみんなが面白くて

笑ってるから自分も笑うフリをしたり、とにかく我慢してみんなにバレないように

必死になりました。

 

当然、親にもバレないように偽ってました。

 

毎日、偽者の自分を演じていれば何となるって思って必死でした。

 

日常的に普通に話して、笑っているけれど

本当はこんなコトしたくない、もう自分を誤魔化したくない、心の中は

もうボロボロで、偽れば偽るほど自分が壊れていくように感じました。

 

 

そんな時に突然、自殺願望が芽生え始めました。

 

でもそれは『死んで楽になりたい』『生きることに疲れた』と思って望んでいたのでは

ありません。

 

 

自分は『もう一度人生をやり直したい』と思って自殺しようと思いました。

 

死んで新しい世界で自分をやり直したい。来世で人生を再スタートさせたい。

 

今、この世界で生きてきて辛いことばかりでもう耐えられなくて

毎日を絶望しながら生きるのは酷なことで、この生き方に疑問を抱きました。

 

だったら死んで、今度はどんなに辛いことが遭っても

耐えられる自分に生まれ変わりたい、困難に立ち向かえる心を持ちたい。

今とは違う生き方をしたい。

 

そう自然と考えるようになりました。当時2年前は。

死んだ後は一体何処へ行くのか?なんて生きてるうちに考えてることではない。

 

だから生きている間はこんな事考えるのを辞めたし、考えるべきではない。

 

それならば

死んでから考えよう。死んでからなら自分は一体何処へ行くのか?

 

そういう事を考えてみたくて、そして『人生をやり直したい』から

実行しようと2年前に自殺を試みました。

 

 

でも出来ませんでした。会社のトイレに入ってカッターで自分の手首を

思いっきり引き千切るつもりでしたが直前で迷いが生じてしまいました。

 

 

この時、

 

『自分は自分が望んで死ぬことが出来ないんだ』と確信しました。

 

自分は自殺によって死ぬことは出来ない。自分の意思で命を絶つことが出来ない。

そう思いました。

 

だから自分の意思に反した死に方をするんだと同時に思いました。

 

それともう一つ。

 

手首を切った瞬間、鋭い痛みが走りました。

その瞬間、迷いが生じてそれ以上切れませんでした。

 

とはいえ深く切っていないので傷はないですけど。

 

今でもあの鋭い痛みは忘れられません。

 

 

 

痛みが

 

今この世界で自分が生きていることをちゃんと教えてくれたからです。

 

すごいくだらない事かも知れません。

でも自分はこの痛みによって目が覚めたような気がします。

 

もしかしたら死ぬことよりも

 

痛みが欲しくて、痛みを通して自分が生きているという証拠が欲しくて

自殺しようとしたのではないか?

 

生きていたいから自殺をしたのでは?

 

その時はこう色々と考えが巡ってきました。

何でこういう答えが導き出されたかわかっていたけど

 

今、改めて考えるとよくわかりません。何が何だかさっぱりの状態です。

 

当時の自分と今の自分は別人だからよくわかりません。。。。

過去に戻って当時の自分に聞いてみたいくらいです。

 

 

変なことばっか書いて、嘘だと思う人がいると思いますが

ボクは一切嘘は書きません。当時のことを思い出せる限りで書いてます。

 

ひょっとしたらオーバーな書き方してるかもしれません。

嘘と思ってるならばそう思っていただいても構わないです。

 

でも事実は自分が一番よく知っているということです。

 

ボクは前よりは症状が軽くはなりましたが

心は今も不安定で、いつどうなるかわからないのが本音です。

 

 

それでもしっかりと生きています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

病気の事②

 

病気の話しの続きになりますが

 

ボクが病気になってからはとにかく仕事が嫌で

毎日が地獄のようでした。

 

とにかく毎日怒られっ放しで

全然出来ないことばっかりで来る日も来る日も変わらない日々でした。

 

自分的にはキツイ事も言われました。

 

もしかしたらこういうのって誰もが言われることだったり

そんなにヒドイ言い方じゃないかもしれません。

 

しかし

ボクはそういうのに耐えられなくてスゴク辛かったです。

 

常にわからないことが多かったから

勉強して、わからない事を聞いたりしました。

 

 

しかし

 

『何でそんな事もわからないんだ?』と返されることが多くて

逆にわからない自分の方が悪いんだと思うようになりました。

 

次第に聞くのも辛くて、話すのも辛くて、ずっと自分の心の中に溜め込んでいました。

 

 

仕事ではわからない事だらけで着いて行けず、聞きたくても全く相手にされず

その一方で罵られるという悪循環の繰り返しで体調を崩しました。

 

 

 

何が悪くて、誰が悪いのか。

どうして自分だけがこんな目に遭うんだろう。

 

全くわからなくて、次第に『全部自分が悪いんだ。自分は役立たずなんだ。』と

思い込むようになりました。

 

本当に辛くて、自分の悩みを聞いてほしかったけど

相手にされなくて、毎日が本当に地獄でした。

 

でもイジメではないと自分は今でも思っています。

 

 

 

本当に仕事が出来なくて役立たずだったんだと思います。

だからコイツには仕事は任せられない、簡単な仕事だけやらせよう。

 

 

ってことなのかもしれません。

 

 

ちなみにこの当時は営業課にいました。

だからみんな厳しいだけだったのかもしれません。

 

厳しい接し方・言い方は当然なのかもしれない。

 

今となってはもう思い出したくない事ばかりですが

明日も続きを書こうと思います。

 

メチャメチャな内容になっていたらすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

企業戦士の強い味方

 

 

                  100131_185401

 

昨日の話ですが、『ミネストローネ』を作りました。

 

量を見て十分わかると思いますがこれで約一週間分の量になります。

 

冬になってからこうして作り置きとして大量に作っています。

 

仕事から帰ってきて彼是と準備して作ると寝るのが遅くなったり

洗濯などのその他の家事があって面倒になります。

 

フツーに一杯分の量もかなり多くて、あとご飯と納豆など

準備すればちゃんとした夕飯になります!

それに『ミネストローネ』は野菜たっぷりの一品なので

野菜不足がちな男の一人暮らしには強い味方♪

 

他には『カレー』も作ったし、『けんちん汁』も作ったりしました♪

それからボクは引っ越してから『ピクルス』も作っています 笑

 

主にキュウリとカブを漬けてます。

 

このようにボクはほとんど野菜しか食ってないです 笑笑笑

 

本当に。

 

家で肉類は月に2、3回くらいしか食べてないと思います。

もしかしたらもっと少ないかもしれません 笑笑

 

ボクは一時期、『コック』に憧れたので料理に関しては

他の一人暮らしの男連中より出来ると思いますし、料理好きです!

 

まけませんよー 笑笑

 

 

いつかは『コック』として

 

この腕一本で闘って生きたいなって今でもちょっぴり思っています。

 

それが行動に移せれば苦労しませんよね~ 笑笑

 

 

来週は何を作りましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »