« 2010年3月 | トップページ

2010年5月28日 (金)

旅は道連れ、世は情け

 

正直、8日間は刺激的な毎日で美味しいモノを食べまくってました!

 

ほんと、札束がぶっ飛んでいきました(笑)

 

でも、一回くらいドーンと過ごしたいじゃないですか?

後先考えず、とにかく今を楽しむ!

 

そういうことがあってもいいですよね。

 

たしかに真面目に生きなくてはいけないし、仕事をしなくてはいけないと思うけど

 

それでも生き方を選ぶのは自分。作るのも自分。失敗するのも自分。

 

とことん!楽しむ!

 

生きることを!ハハハハ!

 

 

 

それで話は振り出しですが

 

お土産はあまり買ってないです。

まぁー個人用に使いたいものとか買ったりして、あとは周りの人への

お土産ですね。非常に安価に済ませました!

 

親は「別にいらんからー」って言ったので、本当に何も買ってない!

 

だって、いらないって言ったからさ。。。

 

次は夏に「九州」に行く予定です。

しかし、「口蹄疫」の問題が・・・・

 

 

ああー前途多難か!?

| | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

賀茂から鴨へ

 

100501_093001

 

写真は、「上賀茂神社」でございます。

 

地図で言えば、京都の北にあります。そして、この辺は静かな場所です。

いかに人が中央に集まってるかがよくわかってしまうくらい静かですよ。

 

京都人に聞きました。

「京都なら、西陣の方はオススメですよ。反対に嵐山とかは行かないですから。」

 

言われてみれば、西陣の方は人の往来が頻繁でないから静かだし

古い家屋がたくさんあって、イイお店もある。

この上賀茂地区の方もオススメです。

 

ホント静かです。

 

半木の道もオススメです。

ちょっと歩けば「下鴨神社」

 

賀茂から鴨になります。いや、冗談じゃなくて。

 

川沿いも、時間をかけて歩くといいもんです。

 

歩を緩め、野に咲く植物に目を向けて、空でも眺めながらね。

 

あ、でもトンビに狙われるね。

ウ○コとか落とされそうだし、食べ物狙われるし。

 

事実、注意書きの看板あるもんですから。

 

「トンビがあなたの食べ物を狙ってます」ってねw

 

| | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

こらー

 

またさぼっちゃった!いやー失礼失礼!

 

GWspaの話し。

 

僕は4月27日から5月4日まで「京都」にいましたbullettrain

 

おかげさまで、「45件」の「カフェ、喫茶店」に行くことが出来て

かなりの大収穫!(収穫といっても、コレっていうものはないっすけど!)

 

「京都」は、今や「龍馬伝」のおかげで人が凄かった!

しかも、坂本龍馬、中岡信太郎の記念碑には人がすごい群がる群がる!

 

たしか二人の記念碑ってサンクス24hoursの隣にあって、しかもそこは歩道で

しかも狭くて、余計に人の往来と混雑度がすさまじかった!

 

その逆に武市瑞山(半平太)の記念碑は、人がいなかったぞ!

どうなってるんだー!

 

あ、あと

坂本龍馬と楢崎龍の結婚の記念碑も、人が少なかった!

 

いやー儲けものでしたね(笑)

 

とはいっても、僕は大して観光はしてませんでした!ハハハ!

日中のほとんどを喫茶店cafeやカフェrestaurantで過ごしていたものですから♪

一日8件danger回ったりもしてたんだからなー!ハハハ!

 

物好きは恐いですね。ホラーです。

 

あと、やったといえば「陶芸」

 

「陶芸」が出来るカフェcafeがあるんですよー「京都」には

陶芸体験をしてきて、僕は「手ひねりコース」をやって2作品作ってきました。

 

完成presentは1ヵ月後。楽しみですよー

 

明日、続きpencilを書こう!

 

100501_122401

| | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ふっかーつ!

 

長らく書いてませんでしたが、これから復帰しようと思います。

理由は、まぁあるんですけど、その辺は落ち着いてから書こうと思います。

 

ホント大したことない話ですけどね!

 

さてもうとっくに過ぎましたが

GWは毎年恒例の「京都」に行って来たぜ!

 

いやー最近の歴史ブームに乗っかってるおかげで京都は

熱かった。気候も、人もね。

 

100429_102901_2

 

これは鴨川、場所的には「五条」近辺。

って、こんなの見てもわかんねぇーかww

 

明日からちょくちょく載せます。

 

お楽しみに。

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ