仕事ネタ

2010年2月 5日 (金)

病気の事③

 

 

病気を患ってから毎日、心が荒んでいました。

もう抑えきれないほど心の中にある『負の毒』が溜まり爆発しそうで

恐くもありました。

 

それは

 

爆発して何かとんでもない事を起こすのではないかと不安で一杯でした。

 

事件を起こしてしまうのでは?と。

まだ症状が軽い状態とはいえ、どんどん悪い方向に進み精神的にも限界に

来ていました。

 

その頃の自分は、自分が病気でないように、心が荒んでいるように見られないように必死に周りの人たちに自分を偽っていました。

 

辛くても笑顔振りまいていたり、自分が面白くないことだけどみんなが面白くて

笑ってるから自分も笑うフリをしたり、とにかく我慢してみんなにバレないように

必死になりました。

 

当然、親にもバレないように偽ってました。

 

毎日、偽者の自分を演じていれば何となるって思って必死でした。

 

日常的に普通に話して、笑っているけれど

本当はこんなコトしたくない、もう自分を誤魔化したくない、心の中は

もうボロボロで、偽れば偽るほど自分が壊れていくように感じました。

 

 

そんな時に突然、自殺願望が芽生え始めました。

 

でもそれは『死んで楽になりたい』『生きることに疲れた』と思って望んでいたのでは

ありません。

 

 

自分は『もう一度人生をやり直したい』と思って自殺しようと思いました。

 

死んで新しい世界で自分をやり直したい。来世で人生を再スタートさせたい。

 

今、この世界で生きてきて辛いことばかりでもう耐えられなくて

毎日を絶望しながら生きるのは酷なことで、この生き方に疑問を抱きました。

 

だったら死んで、今度はどんなに辛いことが遭っても

耐えられる自分に生まれ変わりたい、困難に立ち向かえる心を持ちたい。

今とは違う生き方をしたい。

 

そう自然と考えるようになりました。当時2年前は。

死んだ後は一体何処へ行くのか?なんて生きてるうちに考えてることではない。

 

だから生きている間はこんな事考えるのを辞めたし、考えるべきではない。

 

それならば

死んでから考えよう。死んでからなら自分は一体何処へ行くのか?

 

そういう事を考えてみたくて、そして『人生をやり直したい』から

実行しようと2年前に自殺を試みました。

 

 

でも出来ませんでした。会社のトイレに入ってカッターで自分の手首を

思いっきり引き千切るつもりでしたが直前で迷いが生じてしまいました。

 

 

この時、

 

『自分は自分が望んで死ぬことが出来ないんだ』と確信しました。

 

自分は自殺によって死ぬことは出来ない。自分の意思で命を絶つことが出来ない。

そう思いました。

 

だから自分の意思に反した死に方をするんだと同時に思いました。

 

それともう一つ。

 

手首を切った瞬間、鋭い痛みが走りました。

その瞬間、迷いが生じてそれ以上切れませんでした。

 

とはいえ深く切っていないので傷はないですけど。

 

今でもあの鋭い痛みは忘れられません。

 

 

 

痛みが

 

今この世界で自分が生きていることをちゃんと教えてくれたからです。

 

すごいくだらない事かも知れません。

でも自分はこの痛みによって目が覚めたような気がします。

 

もしかしたら死ぬことよりも

 

痛みが欲しくて、痛みを通して自分が生きているという証拠が欲しくて

自殺しようとしたのではないか?

 

生きていたいから自殺をしたのでは?

 

その時はこう色々と考えが巡ってきました。

何でこういう答えが導き出されたかわかっていたけど

 

今、改めて考えるとよくわかりません。何が何だかさっぱりの状態です。

 

当時の自分と今の自分は別人だからよくわかりません。。。。

過去に戻って当時の自分に聞いてみたいくらいです。

 

 

変なことばっか書いて、嘘だと思う人がいると思いますが

ボクは一切嘘は書きません。当時のことを思い出せる限りで書いてます。

 

ひょっとしたらオーバーな書き方してるかもしれません。

嘘と思ってるならばそう思っていただいても構わないです。

 

でも事実は自分が一番よく知っているということです。

 

ボクは前よりは症状が軽くはなりましたが

心は今も不安定で、いつどうなるかわからないのが本音です。

 

 

それでもしっかりと生きています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

病気の事②

 

病気の話しの続きになりますが

 

ボクが病気になってからはとにかく仕事が嫌で

毎日が地獄のようでした。

 

とにかく毎日怒られっ放しで

全然出来ないことばっかりで来る日も来る日も変わらない日々でした。

 

自分的にはキツイ事も言われました。

 

もしかしたらこういうのって誰もが言われることだったり

そんなにヒドイ言い方じゃないかもしれません。

 

しかし

ボクはそういうのに耐えられなくてスゴク辛かったです。

 

常にわからないことが多かったから

勉強して、わからない事を聞いたりしました。

 

 

しかし

 

『何でそんな事もわからないんだ?』と返されることが多くて

逆にわからない自分の方が悪いんだと思うようになりました。

 

次第に聞くのも辛くて、話すのも辛くて、ずっと自分の心の中に溜め込んでいました。

 

 

仕事ではわからない事だらけで着いて行けず、聞きたくても全く相手にされず

その一方で罵られるという悪循環の繰り返しで体調を崩しました。

 

 

 

何が悪くて、誰が悪いのか。

どうして自分だけがこんな目に遭うんだろう。

 

全くわからなくて、次第に『全部自分が悪いんだ。自分は役立たずなんだ。』と

思い込むようになりました。

 

本当に辛くて、自分の悩みを聞いてほしかったけど

相手にされなくて、毎日が本当に地獄でした。

 

でもイジメではないと自分は今でも思っています。

 

 

 

本当に仕事が出来なくて役立たずだったんだと思います。

だからコイツには仕事は任せられない、簡単な仕事だけやらせよう。

 

 

ってことなのかもしれません。

 

 

ちなみにこの当時は営業課にいました。

だからみんな厳しいだけだったのかもしれません。

 

厳しい接し方・言い方は当然なのかもしれない。

 

今となってはもう思い出したくない事ばかりですが

明日も続きを書こうと思います。

 

メチャメチャな内容になっていたらすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

初まるよ

 

今日から仕事始め。

 

いやーサクッといつもの時間に起きれて良かったw

 

 

寝る前

起きれるか何とも不安でしたが

 

いざ目覚ましが鳴るとガバッ!!と起きれたwww

 

良すぎる目覚めだったから正直驚いた。

 

 

しかしながら

長い休みの後は気持ちのエンジンの掛かりが遅いですね。

 

とはいえ

慌てず本当にゆっくりと仕事しました。

 

今週は特に休みボケをしっかり直して

頑張ろうと思います。

 

去年から今の部署に居ますが

ココは自分の時間を大事に出来るイイ部署だと思います。

 

アフター5

 

っていっても呑みとかそういうのじゃなくて

自分の家で彼是と家事が出来る時間が作れるし

とにかく家の中でやることに時間を割けるから助かります。

 

今も病気の事もあって

気持ちの整理がつかなくて不安定だけど

これは自分がちゃんと向き合って自分の力で治すしかない!

 

 

まぁー口で言うのは簡単ですねwww

 

簡単に治せる病気じゃないのはわかってるので

少しずつ時間をかけていこうと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)